支援者の方へ

10/14(日)就活でのダイバーシティとは?「LGBTの現状と問題点」

~性的マイノリティについて考える~

「これからの企業はダイバーシティを推進しなければ生き残れない」とも言われている昨今ですが、日本においては「ダイバーシティ=女性活躍」と非常に狭い範囲で語られていることが大半です。
今回は、ダイバーシティのひとつである「LGBT」(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字)にフォーカスを当て、LGBT当事者が就職活動中や就業時に直面する課題や、雇用する企業の取り組みなどをご紹介し、
これからのキャリアカウンセラーに求められるサポートをご一緒に考えていきます。
※CDA更新ポイント発行いたします。

【日 時】 10月14日(日) 13:00 ~ 16:30 ※受付開始12:45 

【場 所】 総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)

【参加費】 6,000円 ※ 当日持参 学生は半額

【講 師】 高松 留美
学卒後、帝国データバンクに勤務。調査業務に従事し、延べ約1,000社の経営者と面談、対話を重視した現在の支援スタイルの基礎を築く。
2009年に中小企業診断士登録。
2012年に同社を退職し、2013年より中小企業診断士として、大阪・兵庫を中心に企業の経営支援に従事。
近年は公的機関の就業支援事業に関わり、女性、若年者、LGBT、障害者などダイバーシティ推進に向けて取り組んでいる。

【今後の予定】
◆ 11月11日(日)13:00~16:30「産業トレンド」
◆ 12月16日(日)10:30~16:30「新作ワーク集」
◆ 1月 新春特別企画「人事採用担当者の本音を聞こう!」

【事務局】キャリアジェンヌ

詳しくはこちら

2018年10月 3日